消臭成分 悪臭を中和

有名な消臭成分

営業や接客など、人と接する機会が多い方ほど、体臭・口臭は気になります。

 

体臭とは、身体の皮脂や垢、汗などが菌によって酸化し、分解されることによって生じる揮発性成分であり、体臭の成分は数百種類に及びます。

 

特に食生活の乱れやストレスなどによって活性酸素が増加すると、身体の酸化が促進されるため体臭が発生しやすくなります。

 

また、口臭も体内で酸化した老廃物がうまく排出されず、大腸などに蓄積されることで発生しやすくなります。

消臭サプリは、このような悪臭を発する酸化物と体内で結合することで、悪臭を中和させるサプリです。

 

代表的なものにマッシュルームから抽出されるシャンピニオンエキスや、パセリに含まれるクロロフィル、ポリフェノール、フラボノイド、カテキン、タンニン、アミノ酸などがあげられます。

 

それぞれ結合する酸化物が異なるため、目的に応じて最適なものを選ぶ必要があります。

たとえば、ポリフェノールやフラボノイドは、メルカプタンという酸化物と結合し、アミノ酸はアンモニアと結合して中和します。

 

それらの成分が丸ごと含まれているシャンピニオンエキスは、悪臭を中和するだけでなく善玉ビフィズス菌の増殖を促して腸内環境を整えたり、血液の浄化作用を促進する効果があるため、消臭サプリの中でも特に体臭に効果があることで知られています。

 

一方、口臭には口の中の雑菌の繁殖も防ぐクロロフィルが有効であり、西洋料理にパセリが付いてくる理由の一つも、口臭予防にあります。

 


消臭サプリの成分 - 消臭サプリ【口臭・体臭でお悩みの方へ】関連ページ

加齢臭の原因
加齢臭は男性でも女性でもある程度の年齢に達すれば、誰にでも起こり得ることなのです。
加齢臭が気になる年齢
若いのに加齢臭がする原因には生活習慣や食生活の乱れがあります。
女性でも加齢臭がする?
加齢臭の原因にはノネナールの増加があり、体内の脂肪酸や過酸化脂質が多くなってくると、それが原因で加齢臭も発生しやすくなるのです。
加齢臭用サプリメントとは
加齢臭の対策法は一般的には生活リズムを整えたり、食生活に気を使い体内に取り込む栄養素を選んだり等があります。
加齢臭用サプリメントの主成分は?
消臭効果のあることで知られる「カテキン」は、加齢臭サプリメントでもよく使われる成分です。
サプリメントの使い方
加齢臭サプリメントの成分いよって摂取してはいけない食品もありますので説明書を必ず読むようにしてください。
加齢臭の種類と対策
年齢が高くなれば酸化を防ぐ力も弱くなってしまうため、若い人に比べると体臭が強くなってしまったり臭いが発生しやすくなってくるようです。
加齢臭の予防方法
加齢臭対策として体を清潔に保つことを心がけているかと思いますが、ただお風呂に入るだけでは体臭というものは予防できません。
加齢臭と食事
加齢臭対策をするならば、日本食を中心とした食生活にかえるといいでしょう。

このページの先頭へ戻る